オーストラリア在住日本人の雑記ブログです。海外生活に興味ある方に有益な情報があるかも!?

【メルボルン】ヘルシー・ヴィーガン・レストラン「Vegie Tribe」メルボルンセントラルすぐ近く!

Vegie Tribe-buffet01

 

今日はお友達とビーガン/Vegan メニューのレストランに行ってきました。私はベジタリアンでもビーガンでもないのですが、お友達がビーガンなのでその影響で、時々ビーガン/ベジタリアン・メニューのレストランに行く機会があります。

私は基本的に野菜不足なので時々そういう機会があるのはありがたいのかもしれませんね。週末だけベジタリアンをするだけでも普段よりは野菜が取れるので体には良いのかもしれません。

 

Vegie Tribe-店舗表

 

今日選んだお店は、メルボルン・セントラル/Melbourne Centralから徒歩2分くらいのところにある、ビーガン・メニューの「Vegie Tribe」という名前のレストランに行ってきました。

徒歩2分なのですが、路地裏で目立たないところにあるので分かりにくいかもしれません。このページの下の方にGoogle Mapを貼り付けておきます。

このレストランはビュッフェ・スタイルのレストランで、自分で好きな料理を好きなだけとって食べるスタイルになります。Takeawayも出来るようです。

料金の払い方が2種類あり、食べ放題料金を払うか、重さを測って料金を払うかの選択になります。

品数が沢山あり、毎日メニューが変わるそうです。何度も言いますが全てビーガンメニューです。

料理はピクルス類、サラダ類、から始まり、何種類ものカレーにバサマティ・ライス、パスタ、ピザ、お芋系の料理、ダンプリング、スイーツ類、フルーツなど、かなり品数豊富です。

Vegie Tribe-buffet02

 

Vegie Tribe-buffet03

 

Vegie Tribe-buffet04

 

Vegie Tribe-buffet05

 

Vegie Tribe-meal plate

 

ついつい取り過ぎてしまいます。普段は量り売り料金の方で良いのだと思います。次回からは量り売り料金にします。

料理の味も良く、カレー系の料理はハズレがありませんし、大豆?豆腐?でできたお肉?だったりダンプリング、スイーツのムースは本当にビーガン?と思うほどクリーミーで美味しかったです。

店員さんも親切な人ばかりでアットホームな雰囲気で友達とついつい長話をしてしまいました。

Vegie Tribe-店内

 

今回で2回目だったのですが、場所もメルセンからすぐ近くですし、また行くと思います。

ビーガンでない人でも週末だけ/時々ビーガンをして野菜不足解消に良いと思いますよ。

気になる方はぜひ、ぜひ!

 

 

A conscious pay-by-weight and all you can eat vegan eatery with Australia's largest variety of plant-based, otherworldly delicacies rotating daily.

A conscious pay-by-weight and all you can eat vegan eatery with Australia's largest variety of plant-based, otherworldly delicacies rotating daily.

A conscious pay-by-weight and all you can eat vegan eatery with Australia's largest variety of plant-based, otherworldly delicacies rotating daily. Something for everyone! Vegie Tribe has grown its roots in the heart of Melbourne’s bustling CBD, bringing with it the largest variety of healthy, meat-free dining options unlike any other. With a rotating buffet menu, takeaway thalis, daily specials and A la carte menu, you’ll find saying ‘let’s never meat again’ comes oh-so natural.

 

この記事が良かったと思われる方は記事のすぐ下にある「SNSボタン」から拡散シェアを!!
このブログが気になる方はページ一番したの登録ボタン(Subscribe)ボタンから登録を!!
この記事の感想などは下記のコメント欄からお願いしま〜す。
m(_ _)m

関連記事