オーストラリア在住日本人の雑記ブログです。海外生活に興味ある方に有益な情報があるかも!?

【燃費最強】ハイブリッド車はすぐダメになる?中古車で買うならどれ?

ハイブリッド車のイメージ画像

 

こんにちは、みなさん。今回は中古ハイブリッド車について考えてみましょう。今回は以下のYoutube動画を参考にさせていただきました。

 

 

 

「ハイブリッド車ってすぐに故障しちゃうんじゃないか?」

確かに、中古車を検討する際、予算や信頼性は大きなポイントですよね。

最初に言われるのが、ガソリン代が高騰している現在、燃費の良いハイブリッド車は魅力的ですが、昔の初期型ハイブリッドに対するイメージが根強いという点。しかし、今回は中古ハイブリッド車選びのポイントとおすすめ車種についてご紹介します。

まず、おすすめの中古ハイブリッド車として挙げられるのは「アクア」。特に平成30年または令和1年式が焦点とされています。このモデルは輸出が少なく、60ヶ月経過すると急激に価格が下がる傾向があるそうです。60ヶ月目で20万円も下がることもあるので、経年劣化を気にせず手に入れることができるかもしれません。

アクアに限らず、年間1万kmほどの走行距離で5万kmまでの中古車が多く、価格も魅力的。10年以上愛用するなら、10年以上のヒストリーがあるアクアSや標準グレードがおすすめとのことです。シルバーが比較的価格が抑えられている一方で、黒やパールなどのカラーバリエーションは価格が高めになることも。ただし、グレードが上がるほど、価格が高くなることも覚えておきましょう。

気になる点として、メインバッテリー交換の話もありますが、現状では10代中から9代までのアクアはほぼ交換不要とのこと。15万kmまで走行してもほとんどトラブルがないという声も。ただし、メンテナンスが必要な場合でも15万円ほどで済む見積もりが出るとのことで、それなら安心して乗り続けることができそうですね。

ハイブリッド車のブレーキパッドが通常の車よりも消耗が少ない!

さらに、ハイブリッド車のブレーキパッドが通常の車よりも消耗が少ないため、車検時の費用削減にもなります。通常の車は5万kmごとにブレーキパッドを交換する必要がありますが、ハイブリッド車はその心配がないのは嬉しいポイントです。

というわけで、中古ハイブリッド車の選び方やおすすめ車種についてお伝えしました。アクアなどのハイブリッド車は、十分に検討に値すると言えそうです。もちろん、自分の使用状況や予算に合わせて検討してみてくださいね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

参考動画

 

この記事が良かったと思われる方は記事のすぐ下にある「SNSボタン」から拡散シェアを!!
この記事の感想などは下記のコメント欄からお願いしま〜す。
m(_ _)m

関連記事